これであなたも悩まない!?弁護士の無料相談が役立つ情報が満載!

>

本当に無料相談ができるの?

地方自治体と弁護士会の無料相談

弁護士の無料相談ができるところは主に3つ挙げられます。
1つ目は、「地方自治体」です。
地域に根差しているのが特徴で、詳細は各市町村のホームページで確認することができます。自治体によって相談できる時間は異なりますが、大体30分程度。1回あたりの時間が短いので、事前に相談する内容をまとめておくことできちんと伝えることができるでしょう。
弁護士は「弁護士会」に所属しており、報酬も支払われます。また相談できる内容は裁判で勝てる案件が対象になりますので、そのへんもしっかり理解しておきましょう。

2つ目は、「弁護士会」です。
弁護士会とは、その名のとおり弁護士が所属している団体のことで、地方自治体はもちろんのことさまざまなシーンで活躍しています。
この弁護士会でも、無料相談が可能です。ただし弁護士会の相談料は有料となっていますので、必ず「総合法律相談センター」が実施しているところを利用しなければいけません。

法テラスでも無料相談が可能

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
地方自治体や弁護士会での相談が難しい場合に利用でき、相談料は一切かかりません。ただし、利用するにあたりいくつかの条件があります。

まず、収入は一定額より少なくなければいけません。というのも、法テラスは弁護士へ依頼するお金がないなど地方自治体や弁護士会での相談が難しい場合に利用できます。一定額以上の収入があるということは法テラス以外でも相談できるということですから、対象にならないでしょう。そして、裁判で勝てる案件であることも重要な条件になります。
当然ですが、感情だけで利用することも対象外です。
法テラスは利用する前に一定の審査があります。審査に通過した方のみ無料相談が利用できるため、誰でも相談可というと少し違うかもしれません。審査に通れば、相談料が0円になるだけでなく弁護士費用も分割払いできるようになるでしょう。


TOPへ戻る